stollen2017

e0269900_13490032.jpg

e0269900_13490718.jpg
やってまいりました。
シュトレンの季節。
シュトレンはドイツの伝統的なクリスマスケーキで、
イエス.キリストの誕生日であるクリスマスの一ヶ月前から
少しずつ食べ始めるというならわしがあります。

製法は酵母を使い、発酵という段階は踏みますが、
膨らませずに焼き上げる、
ほぼバターケーキに近い、発酵菓子。
お店によっては、十分に発酵させて軽い食感にしたシュトレンやバターを控えめにしたヘルシー志向のシュトレンなど、
種類は多様。

aoのシュトレンは、
日が経つごとに変化する味を楽しんで貰いたいと思い、
ほとんど膨らませず、バターたっぷり、ナッツ&ドライフルーツたっぷり、仕上げのきび糖もたっぷりまぶしお化粧して、日持ちをさせるシュトレンを作ってます。

今年は昨年に比べナッツとドライフルーツの割合を多めにし、
昨年はアーモンドパウダーを配合してましたが、
今年はヘーゼルナッツパウダーを。
ドライフルーツも、昨年入れてなかったクランベリーをプラス。

そしてそして、
中身以上に人気の包装!
今年も、はなうた活版堂の脇川さんにお願いして、
昨年の包装箱から一新、
今年は包装紙をデザインしてもらいました。
クリスマスをイメージしたサンタ、トナカイ、ツリーなどを北欧柄チックに。
めっさ可愛い!!!
さすが脇川さん。感謝しかないです。ありがとうございます!

今月23日から販売予定してます。
予約&取り置き、出来ますが、
私一人で製造、包装してますので、大量に作る事が出来ません。
クリスマスまでの1ヶ月間、時間を割いて作っていきます。売り切れの場合はどうぞお許しくださいませ。

これから慌ただしくなっていきそうな時期。
シュトレンと、好きな飲み物でホッと一息の時間を持って、心にも少しの余裕を持って頂けたらと想いながら、
ひとつひとつ丁寧に、自分らしいシュトレン、
作らせていただきます。


[PR]
by pancafeao | 2017-11-16 14:26 | bakerの日々 | Comments(0)


<< チョコチップメロン 倍音 >>